« 秋祭り | メイン | 航空機の安全運航について »

党首討論

19日、前原代表となってから初めての党首討論が開かれました。私も間近で前原代表と小泉総理の討論を聞いておりましたが、前原代表は特に外交・安全保障政策に関する小泉政権の戦略性の欠如を厳しく指摘し、小泉総理も有効な反論・説明ができていなかったように思います。外交に関しては私も前原代表と意を同じくするところが多く、戦略性・主体性なくして国益を守る外交政策は成り立ち得ないということを再認識したところです。前原代表の討論は、専門的でありながらも明確なメッセージを国民に伝えようとしており、新しい民主党を象徴する方として大いに期待して頂きたいと思います。