« 航空機の安全運航について | メイン | フランスの各地での暴動 »

第三次小泉改造内閣が発足

10月31日、第三次小泉改造内閣が発足しました。これまでのような大きなサプライズ人事はなく、民主党の前原代表も「実力者が多いと思う。奇をてらうような人事がなかった点をみても総理の本気さが出ている」との印象をコメントしていました。従来の野党党首であれば、内閣人事は頭から批判するものと相場が決まっていましたが、二大政党時代においては相手を非難するばかりでなく、互いに政策やその実行力を競い合うことこそ大切です。BSE問題、アスベスト問題、日中・日韓関係など緊急の課題が山積する中、来年初めからの通常国会で彼らの実行力を厳しく評価するとともに、私たちもしっかりと対案を提示していきたいと考えています。