« わが国の外交 | メイン | 耐震計算偽造問題に関する参考人質疑 »

耐震計算偽造問題に関する国土交通委員会

最近マスコミを含め大きな話題となっている耐震計算偽造問題に関し、今週2日間にわたり国土交通委員会が開かれました。火曜日にはテレビにも何度も登場したヒューザーの小嶋社長をはじめとした関係者の参考人質疑、水曜日には国土交通大臣も出席しての委員会質疑が行われました。
国は今後の対策として、建築士制度の見直し、検査機関への立入調査、居住者支援等を挙げていますが、まだまだ事件の全容さえ明らかになっているとはいえません。姉歯建築士の偽造は氷山の一角であり、業界全体の体質が問題だという指摘もあります。
来週7日には、前回の参考人質疑を欠席した姉歯氏も出席して再び参考人質疑が予定されています。次回は私も質問に立つ予定ですので、しっかりと真相を究明し、早期に国民生活の安心を取り戻せるよう取り組んで参ります。