« 耐震計算偽造問題に関する国土交通委員会 | メイン | 耐震強度偽装問題の証人喚問 »

耐震計算偽造問題に関する参考人質疑

今週7日、耐震計算偽造問題に関する国土交通委員会の参考人質疑が開催されました。今回の事件の鍵を握る姉歯建築士と総合経営研究所の内河所長は当日朝に欠席の連絡があり、私も急遽予定していた質問内容の変更を余儀なくされました。
質疑の場では、出席された残り3名の参考人に対し、計算書偽造が他でも行なわれていないかという点を質すとともに、一連の経緯の中で国土交通省の対応に大きな問題点があることなどを指摘しました。
14日には、今回欠席した姉歯氏と総研内河所長に他二人の関係者を加えた計四人の証人喚問が行われることになりました。真相の究明に向けた取り組みと同時に、今回の問題が発生する大きな原因となった建築行政のあり方の抜本的な見直しを早急に進める必要があります。国土交通委員として引き続きこの問題に全力で取り組んで参ります。
p20051209.jpg