« 五輪金メダル | メイン | 踏切道改良促進法 »

財務金融委員会

2日、財務金融委員会において、所得税法等の一部改正法案及び公債発行特例法案の採決があり、私は民主党を代表して政府提出法案に対する反対討論を行いました。政府提案は、サラリーマン増税はしないという公約を破る定率減税の廃止や、相変わらず年金保険料を年金支払い以外の事務費へ流用することを認めている点など問題が多く、昨年の選挙において争点となった増税や年金という論点において、国民の皆さんを欺くような内容となっていることを厳しく指摘しました。残念ながら与党多数の中で法案は可決されてしまいましたが、今後も政策に関する議論をしっかりと続け、国民の皆さんの信頼を回復していきたいと思っています。財務金融委員会反対討論060302 018a.JPG