« 国土交通委員会視察 | メイン | 小沢新代表決まる »

民主党代表選挙と国会審議

3月31日に前原民主党代表が辞任を表明し、4月7日投票という日程で民主党の新しい代表選びが行われています。報道では様々な憶測が流れていますが、私は代表候補者の基本的な方針、すなわちこれからの日本をどう変えたいのか、どのようにして民主党を立て直そうとしているのか、といったことについて、しっかりとお考えを伺った上で、最終的に支持する方を決めていきたいと考えています。
さて、国会開会中の代表選という異例の事態の中ではありますが、国会審議も少しもおろそかにすることなくしっかりと活動しております。今日の国土交通委員会では、都市計画法等の改正について北側国土交通大臣と議論しました。前回の長安通信にも書きましたが、まちづくりを計画的に秩序立てて行うことと、住民・生活者の利便を確保を両立することの重要性を指摘しました。
7日金曜日には民主党新代表が選出されますが、どなたが代表になっても、国民の皆さんの信頼を得て政権を担うことのできる政党にするために、私は全力を尽くして参ります。

国土交通委員会質問(都市計画法)060405 023b.JPG 国土交通委員会質問(都市計画法)060405 027b.JPG
質疑の模様はこちらでご覧になることができます。