« 村上ファンド | メイン | FIFAワールドカップ »

近木太鼓入魂式

11日、地元貝塚市近木町の太鼓台入魂式に出席しました。
太鼓台祭りの由来は大変古く、1583年顕如上人が本願寺を紀州鷺森から貝塚に移されたことを祝して三日三晩踊り明かしたのが始まりと言われています。貝塚宮と称される感田神社の夏祭りに太鼓台が担ぎ出されたのは、1741年のお祭りからと言われており、泉州地域において最も古い太鼓台祭りということです。
お祭りは、地域の観光資源であると同時に、人々の絆を深める大切な役割を持っています。私も時間の許す限り、たくさんのお祭りに参加していきたいと思います。お近くのお祭り、盆踊りなどの際には、是非お声掛け下さい。

貝塚060611.JPG

貝塚060611a.JPG