« 冥王星 | メイン | 紀子さまご出産 »

ライブドア堀江元社長の公判

4日、証券取引法違反の罪で問われたライブドア元社長の堀江被告の初公判が開かれました。いわゆる公判前整理手続きが採用されていることから、翌5日にも公判が開かれ、大型経済事件としては異例のスピードで審理が進められることになりそうです。堀江被告は起訴事実を全面否認しましたが、右腕と言われた財務担当役員の宮内被告は罪を認めており、今後の証人尋問が注目されるところです。
仮に検察側の主張が事実であり、堀江被告が有罪であるとすれば、堀江被告を時代の寵児としてもてはやしてきた政治家やメディアなどの関係者は、深く反省する必要があります。
メディアは常に大衆の耳目を集めるものをもてはやす傾向があります。最近は、スポーツをネタに眉をひそめたくなるような興行・演出をする放送局まで出てきました。メディアに翻弄されず、真実を見極める目を鍛えなければならない時代になったと言えそうです。