« 泉佐野駅前広場 | メイン | 教育基本法改正案強行採決 »

竜巻被害の佐呂間町視察

15日、災害対策特別委員会理事として、去る7日に大きな竜巻被害にみまわれた北海道佐呂間町の視察に行ってきました。竜巻発生から一週間余りが経過していたこともあり、がれきなどは概ね片付きつつある様子でしたが、屋根や壁・窓などに被害を受けた住宅の復旧はまだ緒についたばかりという感じでした。厳しい冬が近づく中、一日も早い復旧を願う住民の皆さんの声を直接お伺いし、胸の詰まる思いがしました。
災害は未然の防止が大切なことは言うまでもありませんが、竜巻については、まだまだ予報技術や、観測施設の整備が十分ではない状況です。被害にあわれた方々はまさに、突然の予期せぬ出来事で生活が一変してしまったのであり、皆さんが速やかに元の生活に戻れるよう、全力で支援することは国としての当然の務めです。しっかりと現場の方々の思いを受け止めて復興支援に取り組むと同時に、同じような自然災害が少しでも減らせるよう、気象庁・国土交通省等の積極的な取り組みを促していきたいと考えています。

災害写真 009(HP).JPG 災害写真 013(HP).JPG 災害写真 004(HP).JPG