« 教育基本法改正案強行採決 | メイン | 防衛庁の省昇格 »

大リーグへの挑戦

23日は、プロ野球チームのファン感謝デーが各地で開催されました。
来年から大リーグに挑戦する予定の西武の松坂選手や、ヤクルトの岩村選手などがファンとの別れを惜しむ様子を見て、野球好きの私も胸が熱くなりました。
中でも感慨深かったのは、巨人の桑田投手が21年間着続けてきたジャイアンツの背番号18のユニフォームに別れを告げた場面でした。大阪PL学園の出身で甲子園を沸かせた勇姿は、今も私の脳裏に焼きついています。桑田投手は学年こそ一つ上でしたが、高校時代野球に打ち込んでいた私にとっては、目標とすべき偉大なライバル選手の一人でした。
プロ野球の世界に入ってからは、グラウンド外のことでもマスコミの好奇と非難の対象となることが多かったのは残念なことで、巨人での21年間では完全燃焼できなかったのではないかという印象を禁じ得ません。
いまは38歳にして大リーグに挑戦するという桑田選手の気概を大いに称えたい気持ちです。結果はどうあれ、新たな挑戦が桑田選手にとって完全燃焼できる、意義深いものとなることを祈りたいと思います。