« 災害対策特別委員会視察 | メイン | 臨時国会閉会 »

松坂投手のレッドソックス入団決定

15日朝、西武・松坂大輔投手の米大リーグ・レッドソックスへの入団が正式に発表されました。朝のテレビでは、入団記者会見を生中継するなど、松坂一色という様子でした。
高校まで野球漬けだった私としては、松坂投手と言えばやはり98年夏の甲子園、決勝戦でノーヒットノーランにより春夏連覇を達成したことが一番印象に残っています。今年の夏は早稲田のハンカチ王子こと斉藤選手が話題をさらいましたが、当時の松坂選手はそれに勝るとも劣らぬ人気選手だったと思います。
あれから8年余り、いよいよ目標であった大リーグ挑戦の機会を手にした松坂選手ですが、今回の移籍で動くお金は入札金と6年間の総年俸を合わせると120億円あまりということで、開幕から即結果を出さなければボストンの野球ファンを納得させることはできないでしょう。大きなプレッシャーの中でのスタートとなるでしょうが、全力を出して結果を出してくれることを期待しています。