« 松坂投手のレッドソックス入団決定 | メイン | 人事 »

臨時国会閉会

19日、予定より4日遅れて臨時国会が閉会しました。
安倍総理になって初の国会審議ということもあり、私もあまり先入観やマスコミ等の報道に惑わされずに、自分の目と耳で安倍総理が何を考え、何をしようとしているのかを見極めようと思っていました。
安倍総理就任から3ヶ月弱が経ったわけですが、現時点で私が強く感じているのは、総理自身がまだ混乱の中にあって、方針がふらついているということです。確かに、改正教育基本法や防衛庁の省昇格など、政府・与党が重要法案と位置づけたものに関して法律を成立させたことは確かですが、国会審議の過程で明らかになった様々な問題に関して、総理自身がリーダーシップを発揮して解決の方向性を見出したことは一度としてなかったと言えるでしょう。
臨時国会だけを見て安倍総理を評価することはやや早計に過ぎるかもしれませんが、来年1月後半には通常国会が始まり、予算やそれに関連する法案審議が始まります。安倍内閣がこれまでのような体たらくであれば、国会審議を通じて厳しくその非を明らかにし、夏の参議院選挙で堂々と国民の皆さんの審判を仰ぎ、必ず勝利したいと思います。