« 能登半島地震 | メイン | 生命の重み »

松坂 VS イチロー

野球ファンだけでなく多くの国民が注目していた、松坂選手とイチロー選手の大リーグでの初対決が、今朝のボストンでのレッドソックス−マリナーズ戦で実現しました。残念ながら私は、今日の対決は生中継で見ることができなかったのですが、夜のスポーツニュースを今から楽しみにしています。
この二人の日本での初対決は、松坂投手が西武に入団した年である99年5月にさかのぼるわけですが、その時はイチロー選手が三打席連続三振を喫し、試合後のインタビューで松坂選手の「自信が確信に変わった」という名セリフが生まれたのは記憶に新しいところです。
名選手は好敵手がいてこそ更に磨かれ、光り輝くのだと思います。イチロー選手、松坂選手ともに超一流のプロ野球選手であることは言をまちません。あれから8年、大リーグに舞台を移してこれから幾多の名勝負を残してくれることを期待しています。