« 年金問題 | メイン | 会期延長 »

桑田投手のメジャーデビュー

政治の世界では、年金問題をはじめ腹立たしいニュースばかりが目につきますが、スポーツの世界では、私たちを勇気づけてくれるニュースがありました。
11日、元巨人の桑田投手(現パイレーツ)がメジャーのマウンドに立ちました。私は桑田投手とは同年代で、高校時代野球に打ち込んでいたこともあり、桑田投手は野球の面では目標としていた大きな存在でした。
その後、巨人への入団の経緯を巡って物議をかもしたり、不動産投資の失敗による借金問題が取り沙汰されたりと、野球以外の面でネガティブな印象が広がってしまったことを大変残念に思っていました。
ここ数年は成績面では見るべきものがなく、引退も近いのかと思っていた矢先、大リーグへの挑戦という報を聞き、40歳間近にしてのチャレンジ精神にあらためて敬服の念を抱きました。アメリカに渡ってからも、試合中の不運なけがなどもあり、もうダメかと思う瞬間がありましたが、晴れてメジャーのマウンドに立てたことは、本当にうれしく思います。
夢をあきらめないこと、努力を続けること。
桑田投手が私たちに教えてくれたことは計り知れないものがあると感じます。これからも私たちに勇気を与えてくれるような活躍を期待しています。