« 通り魔事件 | メイン | イチロー選手の日米通算3000安打 »

五輪選手村開村

27日、北京オリンピックの選手村がオープンしました。ここには、オリンピック期間中約1万6000万人もの選手やコーチが宿泊すると言われ、まさに一つの「まち」が出現するということになりそうです。
28日には、日本選手団のトップをきって競泳日本代表陣が北京入りし、試合会場の下見などを済ませています。いよいよ8月8日の北京オリンピック開幕に向けて、期待と緊張が高まってきました。

北京オリンピックに関しては、中国のチベット問題をはじめとした政治的自由の問題などについて、議論がありました。現在においてもそれらの問題がすべて解決したとは言い難い状況にはありますが、オリンピックというスポーツの祭典が目前に迫ったいま、選手同士のフェアな戦いを期待し、オリンピックが成功裏に終わることを祈らずにはいられません。

オリンピックを存分に楽しんだ後は、再び政治の季節がやってきます。
民主党においては代表選が、おそらくそれと前後して秋の臨時国会、そして解散総選挙も視野に入ってきます。こちらの戦いは、なかなか楽しむというわけにはいきませんが、国民の皆さんに希望と期待を届けられるよう、知恵と力を振り絞り、全力を尽くしてまいります。