« オバマ新政権 | メイン | 中国経済の動向 »

石川遼君

このところ日本だけでなく、世界全体を沈滞ムードが覆っています。
景気がこれだけ悪化すると、毎日ニュースから流れてくるのは暗いニュースばかりになってしまうのは大変残念なことです。

そんな中で、プロゴルファー石川遼君の今年の活躍は数少ない明るいニュースの一つでした。
史上最年少の賞金一億円突破という実力に加え、笑顔を絶やさず、どんな時もさわやかに受け答えする姿は、我々大人も見習わなくてはいけないと思わせる安心感がありました。
石川遼君の周りの方々の声を聞くと、彼はメディアの前や人が見ているところだけではなく、誰も見ていないようなところでもゴミを拾ったり、洗面所をきれいにしたりと、自然にそんな行動ができる人柄だと言います。

ゴルフの実力と、さわやかなルックスだけでなく、そんな人間性が兼ね備わっていると思うと、これまでゴルフに関心の薄かった方も含めて、世の中の多くの人が石川遼君に魅了される気持がわかるような気がします。
彼はまだ17歳ということですが、ゴルフ界の期待を一身に背負って立つその姿は、堂々たるものです。
日本一ではなく、世界一という大きな夢の実現を目指す彼の成長と飛躍に大いに期待するとともに、この目でマスターズ優勝を見届ける日を私も心から楽しみにしています。