« 概算要求再提出 | メイン | 臨時国会始まる »

視察

今週は水曜日に横浜港に、そして木曜日には羽田空港に、いずれも前原国土交通大臣と一緒に視察に行ってきました。
大臣の公共投資に関する方針は明確です。それは、既に国家財政が危機的な状況にあり、またその一方で少子高齢化も進む中、公共投資は全体として削減せざるを得ないということあり、そしてその限られた財源を日本の成長のために有効に活用していくためには、投資先の選択と集中が必要だということです。

港湾に関しても、空港に関しても、これまでは歪んだ政治の力によって、全国に分散して戦略なく乱造されてきました。
その結果として、港湾も空港も国際競争力と将来展望を失い、地域の重荷となっているところも少なくありません。
政権交代を果たした今こそ、この構造を変革し、日本の成長の基盤を築く大きなチャンスだと考えています。

両分野を担当する国土交通大臣政務官として、前原大臣と共に、全力で取り組んで参ります。