« 視察 | メイン | 松井秀喜選手のワールドシリーズMVP »

臨時国会始まる

今週月曜日から臨時国会が始まりました。
鳩山総理の所信表明と、それに対する代表質問が行われているところです。来週からは、予算委員会が始まることとなっています。

振り返ると、9月半ばの内閣発足以来、21年度補正予算や22年度概算要求など、前政権下で拙速・ずさんに決定されてきたものをゼロベースで見直す作業に全力を尽くしてきました。それ以外にも、国土交通省の所管で言えば、ダム事業の見直しや日本航空の問題などの諸課題にも、正面から取り組んでいるところです。
一方で、これらの活動に関する国民の皆さんに対する説明は、記者会見等メディアを通じて行う場面に限られ、国会の場で報告し、議論する場面がなかったことも事実です。

国会運営は与野党の様々な思惑がぶつかる場でもあり、きれいごとばかりを言うつもりはありませんが、国会が開会されている以上、国政上の諸課題について国会において説明すべき場面があれば、野党議員からの質問に対しても、丁寧に説明していくことが必要だと考えています。
政府・与党の立場になったからと言っておごることなく、常に国民の目線、生活者の目線を持ち続けなくてはならないと、日々自らを戒めつつ、職務に邁進しています。