« 新総理誕生 | メイン | シベリア特措法 »

国土交通政務官に再任

今週正式に発足した菅新内閣ですが、私は引き続き国土交通大臣政務官の任に就くこととなりました。
同じく再任された前原国土交通大臣のもと、航空や港湾の分野を中心に、日本の成長に資するような国土交通行政の刷新に取り組んでいきたいと思っています。

日本全体の成長の実現を考える時、関西経済が元気を取り戻すことは極めて重要です。
東京には黙っていてもヒト・モノ・カネが集中する仕組みがありますが、関西は現状そうはなっていません。
例えば国土交通分野で言えば、関西国際空港や阪神港のハブ化に向けた取り組みに関しては、政府と自治体、地元企業が一体となって努力をしなければ、国際的な競争を勝ち抜いて、関西が復権することは叶わないでしょう。
菅内閣では、一つひとつの政策課題に対して、しっかりと成果を出し、国民の皆さんに政権交代の意義を実感して頂けるように全力を尽くします。