« 円高 | メイン | 代表選告示 »

民主党代表選

今朝、小沢一郎前幹事長が9月の民主党代表選挙への出馬を表明されました。
このところ党内でも様々な動きがあり、盛んに報道もされてきたところですが、ご本人の口から出馬へのはっきりとした意思表示があったということで、今後各方面で代表選への動きが加速するのだと思います。

私の今回の代表選に対する基本的な考え方は、昨年夏の政権交代をかけた選挙で掲げたマニフェストを真剣に予算や法律として具体化していくリーダーシップ、実行力が最もある方を選ぶべきだ、ということに尽きます。
菅総理、小沢前幹事長が現在候補者として名前が挙がっているわけですが、その他の候補が名乗りを上げればその方も含め、日本のリーダーとしていま最も相応しいと思う方に投票をしたいと考えています。

私は現在国土交通大臣政務官という政府の役職にあり、現下の円高・株安に対応するための経済対策づくりや、来年度予算の概算要求策定など、国民生活を守るための喫緊の課題に全力を注いでいるところであり、代表選挙に関する活動に精力を注げる時間はほとんどありません。
投票の瞬間まで、静かに候補者の政策と実行力を国民の視点に立って熟慮していきたいと考えているところです。