« 新しい年 | メイン | 新春の集い »

党大会

報道等でご存知の方も多いと思いますが、民主党では今週12日に両院議員総会、13日に党大会が開催され、主に今年の党の活動方針等について議論されました。
相変わらずマスコミは党内対立を煽るような報道ぶりが目に付きますが、結論を得るまでの過程で様々な議論があるのは当然であり、むしろお互いが真剣に考えていることの証左だと私は感じています。
いずれにせよ、本日党大会を終えて党としての方針は定まったわけですので、ここからはしっかりと一致結束して、「国民生活が第一」の政治の実現に全力を尽くさねばなりません。

これから時を置かずして、内閣改造、党役員人事が行われ、来週からは本格的に国会開会の準備が始まることになります。
今大切なことは、議員一人ひとりが、政権を担っているという責任感をしっかりと受けとめ、それぞれの持ち場で私心なく国民のために全力を尽くすということだと思います。
私も引き続き国会対策の縁の下でしっかりと汗をかいて参る覚悟です。