« 野田民主党代表誕生 | メイン | 外務委員会 »

民主党の新体制

野田新代表・総理の誕生を受けて、民主党の新しい体制が整いつつあります。
私は新たに国会対策副委員長という役職に就き、国会運営の最前線での与野党調整を担うことになりました。
表舞台に出るような華やかな仕事ではありませんが、衆参ねじれ国会の中で、野党と真摯に対話しながら予算や法律を仕上げて行くという国対の仕事の重要性は、以前に増して高まっています。
私は特に、外務・国土交通・総務の三委員会を担当することになりましたが、外務・総務はこれまで直接担当することはなかった分野ですので、この機に政策の深掘りはもちろんのこと、野党・官僚も含めた人脈作りを進めたいと思っているところです。

政治に限らず、組織というものは、リーダー一人の力では思うように動かすことはできません。
それぞれの職に任ぜられた人間が、しっかりと連携を取りつつ、持ち場持ち場で全力を尽くしていくことが求められているのだと思います。
私も、わが国がいま直面している危機、そして様々な課題について、野党の皆さんとも共通認識を持てるよう、丁寧にコミュニケーションを取りつつ国会運営を進めて行きたいと思っています。

国民の皆さんの期待に応えられるような成果をスピード感を持って出していくことを目標に、全力を尽くして参ります。
皆さまの引き続きのご支援・ご指導をお願い致します。