« 国会改革 | メイン | 偽装か誤表示か。 »

資質

昨日、秋の園遊会が開催されました。
私も何度か園遊会に参加しましたが、赤坂御苑において各界の名士が出席し、厳かな雰囲気で執り行われます。
もちろん天皇皇后両陛下を始め、多くの皇族方も参加されます。

昨日山本太郎参議院議員が陛下に直接手紙をお渡したと大きく報道されました。正直言って開いた口がふさがりません。もう少し日本の歴史を学び常識をわきまえてもらいたいものです。

さて先日より秋の臨時国会が始まりました。NSC設置法案、特定秘密保護法案など重要法案が目白押しですが、内容的には国民の中にもさまざまな意見や不安があるのが現状です。しっかりと議論を重ねると同時に国民の意見を踏まえた立派なものにしてほしいと思います。

そもそも憲法41では、国会は国権の最高機関であって、唯一の立法機関と定められています。
だからこそ真摯な態度で法案を審議し、しっかりと国民への説明責任を果たさなければなりません。
そういう意味では国会議員の最大の仕事は、国会において法律案の審議などの立法作業です。
だからこそ国会開会中は無用な海外渡航は禁止されています。(議院運営委員会が必要と認めれば許可されます。)
そういたルールがあるにも関わらず、アントニオ猪木氏は議院運営委員会の許可なく、北朝鮮の訪問を計画しているそうです。

法律、つまり国のルールを作る国会議員が、自らルール破りをするようでは、秩序も何もあったものではありません。

国会議員の資質というものをつくづく考えさせられます。