« 森友学園 | メイン | 阪神高速 »

第二阪和全線供用

今朝10時から第二阪和の全線供用の式典に行って来ました。
事業化から50年余り、ようやく開通できたことに万感胸に迫る思いです。
2009年政権交代後に国土交通大臣政務官として、年間事業予算をこれまでの約10倍の100億円に増額し整備を加速した結果、即座に淡輪ランプまで供用し、平成27年の和歌山国体までの全線供用に目処をつけましたが、残念ながら私の落選で事業も遅延し今日に至りました。
第二阪和の整備や関空の再生など、誰よりも熱心に取り組み大きな成果を出せたと自負していますが、再び地元のために仕事ができるよう再選を目指し頑張ります。